WEBライティング技能検定の日本クラウドソーシング検定協会

WEBライティング技能検定講座の資料請求やお申し込みはこちらからお願い致します。

シースタイル様インタビュー

WEBライティング技能検定の資格取得を社員に必須化!
株式会社シースタイルの川合大無社長にインタビュー

今回、WEBライティング技能検定講座を社員教育用教材としてご導入いただき、資格取得を社員に必須化としている株式会社シースタイルの川合大無代表取締役社長にインタビューさせていただきました。

株式会社シータイル

導入企業:株式会社シースタイル
代表取締役社長 川合大無 様

kawai01cstyle_logo

■設立:2004年1月
■代表取締役社長:川合大無
■本社所在地:東京都中央区日本橋堀留町1-8-12さくら堀留ビル8階
■事業内容:不動産に特化したWEBメディアの企画・開発・運営、インターネット広告事業
■URL: https://www.cstyle.co.jp/

WEBライティング技能検定の資格取得を必須化!

—社員教育用教材としてご導入に至った理由をお聞かせください

そうですね、日頃から社員の文章作成能力をレベルアップさせる必要性があると感じていたのと、業務としてSEOの要素を含んだ記事作成を行うことが必要であったからです。そこで文章作成能力アップの教材としてWEBライティング技能検定講座が良いのではないかと思い、導入することにしました。

—社員教育用教材として導入することを決めた際の社員の方々の反応はどうでしたか

やはり、最初の反応はWEBライティング技能検定講座がどういったが教材なのかが分からないために「えーっ!」といった反応でした(笑)。とはいえ、久々の資格取得にワクワクしている社員も何人かおりました。

—教材を活用して資格勉強時の社員の方々の反応はどうでしたか

弊社ではWEBライティング技能検定の資格取得を必須としており、教材と資格受験費用(1回分)の全額を会社で負担しています。しかし、試験は1回落ちてしまうと、2回目以降は自分で費用を出さなければいけません。多くの社員は1回の受験で資格取得すべくモチベーションをもって取り組んでいたと思います。業務の合間に必死で勉強していましたね(笑)

—社員教育用教材として導入後、何か業務における成果はありましたでしょうか

クライアント様の記事作成や、外部ライター様へ記事作成の指示内容が向上したのではと思っています。また、文章を見直す癖がついた点が良かったと感じています。

—社員の方々がWEBライティング技能検定を受けて良かった点があれば教えてください

まず、新たな資格を取得できたこと自体に喜んでいました!多くの社員は久々に受験勉強(笑)をしたと思います。試験前は社員同士が集まりグループで勉強することもありましたし、「合格」という結果を社員同士で共有できたのは良かったと思います。

—WEBライティング検定を受ける前と受けた後で社員の方々のここが変わったと感じる点などありましたでしょうか

クライアント様に対してSEO要素を盛り込んだ文章の書き方を指導できるようになった点が最も大きいです。また、資格取得者には名刺に「WEBライティング実務士」の名称を載せておりますので、営業時のアピール材料にもなって効果が出ているのではないでしょうか。

—社員の方々の合格証書が届いたときの反応を聞かせてください

資格の合格証書をもらった時はみんな嬉しそうでした。ただ、合格証書よりも、メールで送られる合格の結果通知の方が喜んでいました。ガッツポーズをとる社員もいましたので。一部、ガッカリしている人もいましたが(笑)。

—今後、御社でのWEBライティング技能検定の活用などあれば教えてください

4月入社の新入社員に、そろそろWEBライティング技能検定を受験させようと思っています。

インタビュアー 澤田



また株式会社シースタイルで実際に試験を受けた方からコメントも頂きました。

hattori01

■株式会社シースタイル 編集チーム 服部様

ネットライティングだけに関わらず、メールや社内メモにおいても文章を意識する習慣がつきました。文章を基礎から学ぶ機会があったのは感謝しています。


oyama01

■株式会社シースタイル 営業部 小山様

業務上、文章作成の機会が多いため、クライアントからの信用がより高まった気がします。教材は会社が購入してくれたので嬉しい社内福利厚生だなと(笑)

PAGETOP
Copyright © 一般社団法人 日本クラウドソーシング検定協会® All Rights Reserved.