WEBライティング技能検定3つのメリット!!

  1. ライティング技能の向上!!

    • ライティングの基礎やスキル、ビジネスマナーが学べる
    • 高い難易度の案件に向けてスキルアップできる
  1. ライティングスキルの証明!!

    • 自分のライティングに自信が持てる
    • WEBライティング実務士として活躍できる
  1. さまざまな合格者特典!!

    • ライティングの報酬単価がUPする
    • 『効率良く稼ぐ』を可能にする

合格者特典について

『WEBライティング実務士』に合格した方には以下のような特典を受けられます。
また、特典を実施するクラウドソーシング事業者は続々と増える予定です。

最新の情報につきましては『日本クラウドソーシング検定協会』のHPよりご確認ください。

CROWD ランサーズ

2005年に創業。創業前から構想していたクラウドソーシング事業を2008年に開始。

リアルワールドサービス全体の会員数は917万人以上、サイト上で行われた作業は5,000万件を超えている。 マイクロタスク型に特化したクラウドソーシングサイト事業運営企業。

  • 毎月のランキングポイント(10位まで)を2倍付与いたします。
  • 資格取得後1年間以内の獲得ポイントが10万円分を超えた方には、お仕事を継続していただいたボーナスとして1万円分のポイントを追加付与いたします。
  • 案件の優先配信による安定的な供給に努めます。

2008年に設立されたクラウドソーシング事業のパイオニア企業。
仕事依頼総額 774億円以上、 仕事依頼件数 93万件以上の日本最大級のクラウドソーシングプラットフォーム「ランサーズ」を運営。

現在141種類の業務内容がプラットフォーム上で受発注されている。 時間や場所にとらわれない新しい働き方の創造を目指している。
※数値はいずれも2016年3月時点

  • クライアント向けメールマガジンにて、オススメの人材として『WEBライティング実務士』資格取得者を紹介いたします。
サグーワークス ちょびりっち

国内最大級の記事作成特化型クラウドソーシングサービス。

「いつでも・どこでも・誰でもできるお仕事提供サービス」を目指し、会員数も発足から2年強で10万人を超える。

  • サグーライティングプラチナの記事報酬が永久5%アップいたします。
  • レベルアップする度にもらえるボーナス報酬が2倍になります。(総計22万円相当)

「ちょびリッチ」は、会員数135万のポイントを付加価値とした、総合ショッピングモール。

提携ECサイトは500社以上。年間物流額が40億円を突破。会員は、20代~40代 のアクティブで情報に敏感な女性が中心。

  • ちょびリッチのサイト内にある合格者ID入力ページからIDを入力していただくことで200ちょびポイントをプレゼントいたします。

※クラウドソーシング事業者が実施する特典サービスは急に変更となる場合がございます。

クラウドソーシングとは?

クラウドソーシングとはCrowd(群衆)と Sourcing(業務委託)を組み合わせた造語です。

仕事を発注したい企業や個人が、インターネットを通じて不特定多数の人々に仕事を依頼したりアイディアやデザインを募集したりするためのWEBサービスの名称として使われています。

米国WIRED誌のジェフ・ハウ(Jeff Howe)氏が2006年6月に同誌「クラウドソーシングの台頭(The Rise of Crowdsourcing)」内に寄稿したブログ記事で初めて「クラウドソーシング」の定義を発表されたと言われています。

クラウドソーシングの仕組み図

仕組図

クラウドソーシングの仕組を動画で解説


映像には音声がございますので音量にご注意ください。

クラウドソーシングとは?WEB漫画のご紹介

  • クラウドソーシング
  • クラウドソーシング
  • クラウドソーシング
  • クラウドソーシング
  • クラウドソーシング
  • クラウドソーシング
  • クラウドソーシング
  • クラウドソーシング

日本クラウドソーシング検定協会とは?

日本クラウドソーシング検定協会®は2015年7月に創立しました。
本協会はクラウドソーシングにおける仕事の受注者の人材教育、社会的地位向上、 雇用機会の充実、地方創生を目的に創立しました。

なお、本協会では、クラウドソーシング上でクリエイティブな活動をする受注者を、敬意をもって「クラウドクリエイター」と称します。

具体的には、受注者側(クラウドクリエイター)に対して、クラウドソーシング上で仕事を進めるために必要な基礎知識や制作に必要な専門知識の醸成により受注者の質を明確化します。

また、仕事の発注者側に対して、質の高いクラウドクリエイターを送り出し、クラウドソーシング受注者側の納品物の向上・納品までの流れの安定化等を目指します。

WEBライティング技能検定とは?

一般社団法人日本クラウドソーシング検定協会が発行する民間資格の試験制度となります。

クラウドソーシングのお仕事の中でも需要の多いWEBライティングですが、今後はさらなるWEBサイトの活性化を背景にWEBライターのニーズが高まることが予想されています。 WEBライティング技能検定講座は、日々増加するWEBライティングのお仕事をするにあたって、クラウドソーシングで働くために必要なビジネスマナーや基礎知識、文章作成技術などが身につきます。

WEBライティング技能検定試験は2つの指標から資格認定を行うものです。

1.WEBライティング技能検定試験 基礎編では、主に社会人としてのマナーやクラウドソーシングという働き方への理解があるかどうかを問います。

2.WEBライティング技能検定試験 実践編では、クラウドソーシングを介して行うライティング全般に対して、十分にライティング能力があるかどうかを問います。

WEBライティング実務士資格を取得した者が、クラウドソーシングを介して時間、場所、性別、年齢を問われない自由な創造を行うことを願っています。
日本クラウドソーシング検定協会®認定のWEBライティング技能検定講座をご購入いただいた皆様は模擬試験を3回受けることができます。
試験は同封されたIDとパスワードを使用し、インターネット上で試験を受ける形式です。 ※本試験受験と資格授与には、別途料金がかかります。

WEBライティング技能検定講座の教材について

資格教材

【教材内容】

  • WEBライティング技能検定 基礎編 テキスト
  • WEBライティング技能検定 実践編 テキスト
  • WEBライティング技能検定 基礎編 問題集
  • WEBライティング技能検定 実践編 問題集
  • 付録資料  ISV練習法 -発想力・語彙力-
  • 付録資料  案件の手引き
  • オンライン試験システム登録用ID、パスワード

さらに、今ならキャンペーン特典として『タイピング教本(ソフト付)』が付いてきます。

「WEBライティング技能検定」は、クラウドソーシングサービスを利用してWEBライティング業務を行うためのライティング技術やビジネスマナー等に関する検定試験です。

これまで、仕事を発注する側は、実際に案件を発注しないと仕事を依頼した人のスキルがわからないという問題がありましたが、資格合格することで、WEBライティングの技能やマナーの基準をクリアした人材であることを証明できます。

また検定試験合格者には、各クラウドソーシングサイトで使うことができる「WEBライティング実務士」のIDが付与され、合格証・認定カードを手にできます。この合格者IDを使うことにより各クラウドソーシングサイトで様々な特典を得ることができます。

検定試験について

オンライン試験システムについて

日本クラウドソーシング検定協会®では、好きな場所で検定試験が受験できるオンライン試験システムを導入しています。
WEBライティング技能検定講座はオンライン試験システム対応の講座ですので、オンライン試験システムにご登録いただければ、模擬試験や本試験を受験することができます。

模擬試験と本試験について

オンライン試験システムで受験できる試験は『模擬試験』と『本試験』の2つがあります。

【模擬試験について】

WEBライティング技能検定講座をご購入いただいた上、オンライン試験システムにご登録いただきますと『模擬試験』を受験する事ができます。また、模擬試験の受験期限はありません。 ご都合の良いタイミングでいつでも模擬試験を受けていただけます。 (※ WEBライティング技能検定講座をご購入の場合、模擬試験を3回まで無料で受験する事ができます)

【本試験について】

本試験はWEBライティング実務士の資格を得られる試験です。 指定の期日までに受験料をお振込みいただければ、お振込み期間に応じた試験実施日に『本試験』を受けていただけます。

WEBライティング技能検定 模擬・本試験表

試験 問題種別 受験可能問題数 受験料のご入金
模擬試験 選択問題 50問 必要なし
ライティング問題 対象外
本試験 選択問題 50問 必要
※6,000円(税込)
ライティング問題 4問

試験の実施日について

試験日程は日本クラウドソーシング検定協会HPにて随時更新しております。

日本クラウドソーシング検定協会

ステップアップイメージ

ステップアップ

【STEP1 勉強スタート】

WEBライティング技能検定教材を使って勉強しましょう!仕事のマナーや文章の書き方についていろいろ学べます。ライティング初心者も安心して勉強を始めて下さい。
WEBライティング技能検定 本試験に向け模擬試験も受けることができます。

【STEP2 いよいよ本試験の受験】

自宅で受験ができるので、受験会場までの移動の心配もなく集中して受験をすることができます。勉強の成果を発揮しましょう。50問の4択問題とライティング問題が4題出題されます。

【STEP3 おめでとう!!合格です】

これであなたもWEBライティング実務士の仲間入りです。様々なクラウドソーシングサイトで特典を受けることができますので是非クラウドソーシングで活躍してください。
自信をもっていろいろな仕事に挑戦しましょう!

合格後のSTEP

【ライティングのお仕事開始】

まずは、月2~3万円を目標に稼いでみましょう。 稼いだお金を使って家族みんなで外食や温泉旅行、海外旅行だって夢ではありません。
安定的に稼げるようになったら、もう少し上の目標を立てて頑張ってみましょう。

(目標例)
  月2万~3万円の収入:家族みんなで月1回の外食や温泉旅行
  月3万~4万円の収入:月1着のお洋服!

矢印

新たなSTEP ~大きな目標へ向かって~

【毎月の安定収入に】

持続して仕事をこなす事により安定収入を得ることができます。 ご自身の目標金額を設定し、それに基づいてライティングを進めていきましょう! 目標達成のために資格合格者特典が後押しをしてくれます。

【趣味の充実へ】

クラウドソーシングの収入を使い、旅行費やオシャレに、おいしいものを食べに出かけたり、プレゼントの費用に充てたり、さまざまな形で趣味を充実させる為にライティングを頑張りましょう。そこで得た知識や経験が更にライティング技術を高めてくれることも!

【ライター業】

様々な仕事をこなし、安定的な収入も稼げるあなたはWEBライティングのエキスパートです! 文献を調べたり取材に出かけたり、あなたの書いた記事にあなたの名前がのることもあるかもしれません。色々な仕事の出会いがあなたをもっと育ててくれることでしょう。

合格者インタビュー

合格者インタビュー

教材をイチから勉強して私でも合格できました!!

以前は美容師・ヘアメイクアップアーティストとして社会で活躍していたこともあった可奈子さん。(39)現在は2児の母となり、日々家事や子育てに追われる毎日。
そんな中、何か社会と繋がれる事がしたい!空いた時間に働きたい!という思いを込めて挑んだ『WEBライティング技能検定試験』でしたが、結果は…
なんと『合格』!! これでまた社会で活躍できる場所をつくることができました。

教材を使った勉強方法とは?

4択問題は、問題集で出題傾向を把握するような形で勉強しました。問題集を解きながらテキストを見直すという方法が良かったと思います。

また実技問題のライティング対策は実践編問題集の模範解答集に載っていた例題をもとに実際に書いてみました。書いた文章を夫に読んでもらい指摘を受けたりWordの誤字脱字チェックで確認したりしながら勉強を進めました。

合格者インタビュー
合格者インタビュー

ライティング問題の対策については?

90分の試験時間を考えると、ライティングに使える時間が少ないと思ったので、ライティング技術を上げるためにストップウォッチを使って、時間を意識しながら1題15分前後で書き上げられる練習をしました。夫にも問題を作ってもらい、1日4題で合計60題以上くらいライティングの練習をしたと思います。

勉強方法のアドバイスとして、4択問題の対策は問題集を繰り返し勉強することです。またライティングの対策はたくさん文章を書くことに尽きると思います。また書いたら第三者に必ず見てもらい意見を聞くと、技術面での参考になると思います。

ついに本試験の受講へ!!本試験を受けた感想は?

本試験の問題内容も、勉強したところが出題されていたので、あせらず落ち着いて解くことができました。 4択問題の目標解答時間は30分でしたが、20分程度で終わらせることができました。

実技問題のライティングでは出題された4問の中から、まずは書きやすそうな問題からはじめました。

文章内で必ず使わなければならないキーワードなども含まれていたので、書き出すにあたり緊張しました。

ライティングで大変だったのは、パソコンでの試験自体が初めてで、なにかと慌てることが多くありました。 例えば、筆記文字数カウントに気がつかなかったり、書いた文章のコピーができなかったりと、あわててしまったことでロスタイムになりましたが、しかしなんとか制限時間をすべて使って全問解答することができました。

やはり90分という受験時間短く、あっという間に終わってしまったように思います。試験中、想定していた時間配分と異なってしまい動揺しました。万全に勉強をしても、本番ではなかなか予定通りにいかないものだと思いました。

合格者インタビュー

合格証書について

資格認定証について

WEBライティング技能検定試験に合格した方は、WEBライティング実務士として、 一般社団法人日本クラウドソーシング検定協会®発行の合格証書・認定カード・WEBライティング実務士IDが授与されます。
「WEBライティング技能検定 合格証書・認定カード・WEBライティング実務士ID」の発行料は、3,000円(税込)です。
合格者にはお申込み及びご入金確認、「WEBライティング技能検定 合格証書・認定カード・WEBライティング実務士ID」が郵送されます。 認定カードのお名前とお届け先住所は、オンライン試験システムにご登録された情報が利用されますので、確実にお届けできる情報のご登録をお願いします。

合格証書

【合格証書について】

合格後、お申込みいただいた方に発行される合格証書には、試験サイトにご登録されたお名前(漢字)が記載されます。
サイズ:A4(210mm×297mm)

【認定カードについて】

合格後、お申込みいただいた方には、合格証書とともに「認定カード」が郵送されます。
認定カード表面には、WEBライティング実務士IDが印字されますので、随時IDのご確認ができます。
サイズ:85.6mm(幅)×54mm(高さ)

メディア掲載について

リクルート発行『稼げる資格2016』に掲載されました!

WEB上でのライティング受注・納品に必要な知識や技術を指標化

稼げる資格2016

発売日:2016年2月17日
価格:463円+税
発行:リクルート

~ 一部抜粋 ~

業務の発注・受注をWEB上で不特定多数に向け公募する、クラウドソーシング。中でも多いのがHPやブログの記事を執筆するWEBライティング業務だ。それらを受注・納品するために必要なビジネスマナー知識、文章作成技術といったスキルを明確化し、一定条件をクリアすると認定。

WEBライティングは今後ますますニーズの高まりが予想される。この資格は他の応募者との差別化につながり、受注する上で大きなアピールになる。
リクルート発行『稼げる資格 2016年版』から引用

日経HR発行『日経キャリアマガジン  資格・スキルランキング2016』に掲載されました!

仕事が絶えずやってくるクラウドクリエーターの心得15 ヵ条
~顔が見えない出会いだからこそ、気を付けたいことをピックアップ~

日経キャリアマガジン

日本クラウドソーシング検定協会は、クラウドソーシングにおける受注者側(クラウドクリエーター)の社会的地位向上、雇用機会の充実などを目的に2015年7月に創立された。

(中略)

資格取得後は「CROWD」「ランサーズ」「サグーライティングプラチナ」「ちょびリッチ」などのクラウドソーシングサイトで、優先的に仕事を紹介してもらえるなどの特典があり、日本ではめずらしい「仕事獲得保証」の資格となっている。

日経HR発行 日経キャリアマガジン『資格・スキルランキング2016』から引用

ASCII.jpに日本クラウドソーシング検定協会が紹介されました!

クラウドクリエイターの養成から資格取得、そして仕事の提供まで一気通貫の絵を描く今回の座組みと
クラウドソーシングの今後について、参画の各社と日本クラウドソーシング検定協会が掲載されました。

ASCII.jp

~ 一部抜粋 ~

2015年8月、ランサーズやリアルワールドが参画する一般社団法人 日本クラウドソーシング検定協会(CPAJ)は、クラウドソーシングの技能検定をスタートさせる。

時間や場所の障壁を越えた新しい働き方を提供するクラウドソーシングに技能検定が登場する。クラウドソーシングの現状や今回の技能検定の意義について、仕掛け人のディテイルクラウドクリエイティブの南雲宏明氏、ヒューマンアカデミー、ランサーズ、リアルワールドに聞いた。

PAGE TOP